ひとつの世界について

新しい家庭について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい家庭とはひとつの家庭です。
源とひとつになった本来の家庭。
そこに笑いがあり、喜びがあり
未来という光がどこまでも続く温かな世界。
そんな家庭を創って行きたいなと思います。

男女の愛とは調和であり
そこから生まれる子供があって
新しい家庭を創造しているのですね。

新しい家庭を創造する時には何が一番大切でしょうか。
もちろん、それは愛ですね。

愛とはひとつであり
源ということを分からないまま家庭を創造してしまうと
それは、ばらばらを創造してしまうことになってしまうのです。
その結果、様々なしがらみを断ち切れず
ひとつが分からなくなってしまうことになるのですね。

だから、源を考えるということ
それが家庭の中で行なわれていれば
そこにひとつの世界が創られます。

源はあなたの考えであり思考でもあるのです。
だから、あなたが源を考えていれば
源は具体的になってくるでしょう。

そして、お子さんがひとつの世界を
考えられるようにしてあげることで
自ら愛を行なえる立派な存在として
世界に貢献できるように
源として生きられるようにしてあげること。
それが、親として与えられるお子さんへの愛だと思います。
またそのように親(源)としての準備が調っていることも大切だと思います。
その為には、私たちが源という親を愛することですね。
私たちが源という親を愛することで
お子さんは両親を源として愛することができるようになるのです。

皆さんは、どんな家庭を創造したいですか?
創造したい家庭について考える時
その家庭は源について考えるようになることでしょう。
ひとつの世界は皆さんの家庭から始まります。
新しい世界を始めてみなせんか?
名古屋講演会という時と場所が既に用意されています。
そこから、新しい法則が動き出すのですね。
みんなが遣える法則として
命のみち「Way of Life」は存在します。
120という数字、それは源が表現される愛の数字です。
愛の源として動けるようになるのが名古屋講演会です。

【名古屋講演会が必要な理由】
それは、ひとつの世界の型がそこに在るからです。
家庭というものも、そこがモデルとなって広がってゆくことと思います。

新しい世界を創ってみたい方は是非、参加してください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*